浅草で探偵|興信所|浮気調査といえばhy東京探偵事務所

浮気調査・探偵・興信所といえばhy東京探偵事務所

hy東京探偵事務所 浅草 

 ◆浅草で探偵・興信所をお探しの方は、hy東京探偵事務所まで。

 当探偵事務所ホームページをご覧くださいまして誠にありがとうございます。

 創業からこれまで、コツコツと実績を積み重ね、結果を残していくうちに、多くの方々に信頼して頂き、ご依頼を頂戴いたしました。

 現在では、企業様・法人様・個人のご依頼者様と幅広く、ご依頼をしていただいております。

 当探偵事務所は、これまでの探偵業界にあった古い探偵事務所・興信所ではなく、新しい時代の探偵事務所・興信所として、ご依頼者様の声を大切にし、「着手金0円の後払い制度」「成功報酬制度」「定額プラン」でのご契約内容を導入しました。また、1円単位で調査費用の明細書をご提出するなど、ご契約内容、調査方法、調査結果など全てにおいて不透明な箇所がなく、ご依頼者様に安心してご依頼していただいております。


業界トップクラスの調査力を持つ当探偵事務所が必ずあなたの力になります。
お気軽にご相談ください。
もちろんご相談・お見積り・ご面談は無料です。



業界トップクラスの調査力

安心の実績

着手金0円の後払い

定額プランでのご契約

万全のアフターフォロー


  • 調査項目
  • 浮気・不倫調査
  •  浅草で多くご依頼をいただきます浮気調査・不倫調査。浮気調査・不倫調査で大切なのは【証拠】です。証拠といっても【勝てる証拠】です。【裁判】で【勝てる証拠】を持ってるからこそ、裁判まで行かずとも示談交渉で勝てるのです。今は動くつもりのない場合でも、先の事を考えて浮気・不倫の証拠を持っておくことが賢明だと考えます。夫・妻の浮気・不倫が本気になる前に、夫・妻から離婚を切り出される前に、証拠を持っておく事が大切です。
  • 素行・行動調査
  •  浅草の企業様・法人様からご依頼が増加している調査内容が、社員の素行調査です。営業周りのはずが、ネットカフェ・マンガ喫茶・パチンコ・自宅に一時帰宅・愛人宅に立ち寄る等、業務をサボっている社員が増えています。中には、業務中にも関わらず飲酒をしている社員や会社に秘密で自分の会社を立ち上げ、売り上げを横流しするなど業務上横領を行っている社員も、、、。事実を知り、証拠を押さえ、しっかりと対処することが会社運営に必要と考えます。当探偵事務所は御社の発展を全力でサポートいたします。
  • 身辺調査
  •  特定の人物の身辺を調査します。浅草で増加傾向にあるのが、投資詐欺。本人が言っていることに偽りはないのか、信用に値する人物か、など。投資先の実態を把握することで詐欺などの被害にあわずに済みます。あなたの大切な資産を守るためにも、投資の前に調査をおすすめ致します。調査することが最大の投資になります。
  • 人探し・行方調査
  •  浅草でご依頼いただく行方調査の中でも多いのは、家出人の行方調査です。特に未成年者の場合、単なる家出のつもりが、知らないうちに犯罪に巻き込まれ、取り返しのつかない事態となる事件が後を絶ちません。一人で悩まずに、迷わずにご相談してください。早期相談があなたの大切な人を救います。
  • 盗聴器発見調査
  •  東京都内は盗聴天国と言われています。浅草のような都心は、多種多様な人が住んでいる為、他人事には出来ません。盗聴器は、全国で1年間に40万個~50万個販売されていおり、インターネットなどで誰でも購入できる状態です。あなたのプライバシーを守るために、空き巣から自宅を守るために、会社の大切な情報を守るために、盗聴器発見調査をおすすめいたします。

  • 弁護士
  • 弁護士
  • メール

  • ※東京/浅草の地理
  • 東京都台東区のおよそ東半分を範囲とし、江戸・東京の下町を構成している地域のひとつ。
    浅草は下谷・本所・深川と並ぶ、東京下町の外郭をなしている。
    概ね東京旧市内で高台に比べ低地を多く占める旧区分を下町としている。
    そのため旧浅草区に属する浅草地域は下町にあたる。
    下谷区との合併後も住居表示導入以前は「浅草○○町」と旧浅草区内大半の町が浅草を冠称していた。
    区画ごとに住居表示実施による町名変更を行ったため、旧下谷区と旧浅草区との境目を、一目で境目を判別するのは難しくなっている。
    現在においては町会、警察署や消防署の管轄などで当時の区境や町境を継承している。
    江戸時代以降より繁華街のひとつとして栄えている。
    関東大震災では浅草台地の固い地盤で揺れによる被害よりも主に火災で焼かれた後、東京府の都市計画により道路拡張をはじめ新たに市街地化された。
    高度経済成長期以降は山手線沿線の池袋・新宿・渋谷などの発展により、東京都が制定する副都心として、上野駅近辺と共に上野・浅草副都心を形成した。
    現在も下町情緒を感じさせる観光の街として賑わっている。
    浅草1丁目、雷門から浅草6区興行街までの約100mの通りは、食べもの屋、とりわけすし屋が多く、誰言うともなく「すし屋横丁」という名で親しまれてきた。
    浅草地域西端と下谷地域の境にあたる合羽橋道具街では厨房で使用する業務用調理器具関連用品を取り扱う個性的な商店街が存在している。
    浅草地域南部には問屋街が広がっている。
    裏浅草と称されている浅草寺以北の浅草地域には多くの中小の工場や日雇い街、吉原跡にはソープランド街が存在している。
    浅草地域は様々な意味合いで下町らしさが色濃いエリアである。
  • ※東京/浅草タウン情報
  • ・浅草警察署 : 東京都台東区浅草4丁目47−11
    ・浅草消防署 : 東京都台東区駒形1丁目5−8
    ・台東区立中央図書館 : 東京都台東区西浅草3丁目25−16
    ・西浅草川村公園 : 東京都台東区西浅草2丁目-21-10
    ・隅田公園 : 東京都台東区浅草7丁目1
    ・アミューズミュージアム : 東京都台東区浅草2丁目34番3号
    ・浅草演芸ホール : 東京都台東区浅草1丁目43−12
    ・浅草病院 : 東京都台東区今戸2丁目26−15
    ・浅草寺病院 : 東京都台東区浅草2丁目30−17
    ・ライフ 浅草店 : 東京都台東区西浅草3丁目18−17