探偵コラム。hy東京探偵事務所から皆様に情報発信。|GPSを使用しての浮気調査

価値ある証拠・価値ある調査を提供いたします。秘密厳守・相談無料・安心・低料金

GPSを使用しての浮気調査


GPSを使用しての浮気調査について。



浮気調査の際に、GPSを使用することに対して誤解をしているご依頼者様がいます。
最近、警察が犯罪捜査の為に、裁判所の許可なくGPSを使用して捜査することが違法だとニュースや新聞などで読んだ方が特に誤解をしています。



「警察で違法なんだから、私がGPSを使用するのは完全に違法行為だ」
「そもそもGPSを使用することが違法行為だ」
と勘違いをされています。



警察が、第三者(他人)の所有車両に無断でGPSを取り付けて、捜査することは違法との見解なだけで、警察が、警察車両にGPSを取り付けて、警察官の行動を把握することは違法ではありません。



母親が子供にキッズ携帯を持たせて、GPSで居場所を調べるのも違法ではありません。



GPSを使用することは、全く違法ではないのです。
問題はGPSをどのように使用するかです。
自分や家族の行動を把握する為に使用するには、全く問題はありません。
他人に使用するのが大問題なのです。



ご依頼者様が第三者(他人)の所有車両にGPSを取り付けて、行動を調査をすることは違法ですが、配偶者との共有財産である車両にGPSを取り付けて、浮気調査をすることは違法ではありません。
ですので、安全に浮気調査を進める為にも、可能なのであれば(発覚の恐れが無いのであれば)GPSの取り付けをお勧めいたします。



他にも、「プライバシーの侵害になりませんか?」というご質問もいただきます。
配偶者が使用する車両にGPSを取り付けて行動を調査することが、プライバシーの侵害に当たるのか?



過去の最高裁判例では、
『プライバシーを公表されない法的利益とこれを公表する理由と比較考量し、前者が後者に優越する場合にプライバシー侵害が認められることになります。』

とあります。



大切なのは、「何のためにプライバシー(=私生活)を調査したのか?」です。
配偶者が不法行為(=浮気)をしている可能性があって、その証拠を入手する為にGPSを取り付けるのです。
不法行為を立証する為に、夫婦の共有財産である車両にGPSを取り付けるのです。



違法でもなければ、プライバシーの侵害にも該当しません。