秩父市で探偵|興信所|浮気調査といえばhy東京探偵事務所

浮気調査・探偵・興信所といえばhy東京探偵事務所

hy東京探偵事務所 秩父市 

 ◆秩父市で探偵・興信所をお探しの方は、hy東京探偵事務所まで。

業界トップクラスの調査力を持つ当探偵事務所にお任せください。
社員一丸となり、あなたの抱える悩みを解決いたします。



創業からこれまで、コツコツと実績を積み重ね、結果を残していくうちに、多くの方々に信頼して頂き、ご依頼を頂戴いたしました。現在では、企業様・法人様・個人のご依頼者様と幅広く、ご依頼をしていただいております。



当探偵事務所は、これまでの探偵業界にあった古い探偵事務所・興信所ではなく、新しい時代の探偵事務所・興信所として、ご依頼者様の声を大切にし、「着手金0円の後払い制度」「成功報酬制度」「定額プラン」でのご契約内容を導入しました。また、1円単位で調査費用の明細書をご提出するなど、ご契約内容、調査方法、調査結果など全てにおいて不透明な箇所がなく、ご依頼者様に安心してご依頼していただいております。



ご相談・お見積り・ご面談は一切無料です。
お気軽にご相談ください。



業界トップクラスの調査力

安心の実績

着手金0円の後払い

定額プランでのご契約

万全のアフターフォロー


  • 調査項目
  • 素行・行動調査
  •  秩父市の企業様・法人様からご依頼が増加している調査内容が、社員の素行調査です。営業周りのはずが、ネットカフェ・マンガ喫茶・パチンコ・自宅に一時帰宅・愛人宅に立ち寄る等、業務をサボっている社員が増えています。中には、業務中にも関わらず飲酒をしている社員や会社に秘密で自分の会社を立ち上げ、売り上げを横流しするなど業務上横領を行っている社員も、、、。事実を知り、証拠を押さえ、しっかりと対処することが会社運営に必要と考えます。当探偵事務所は御社の発展を全力でサポートいたします。
  • 浮気・不倫調査
  • 秩父市で多くご依頼をいただきます浮気調査・不倫調査。浮気調査・不倫調査で大切なのは【証拠】です。証拠といっても【勝てる証拠】です。【裁判】で【勝てる証拠】を持ってるからこそ、裁判まで行かずとも示談交渉で勝てるのです。今は動くつもりのない場合でも、先の事を考えて浮気・不倫の証拠を持っておくことが賢明だと考えます。夫・妻の浮気・不倫が本気になる前に、夫・妻から離婚を切り出される前に、証拠を持っておく事が大切です。
  • 身辺調査
  •  特定の人物の身辺を調査します。秩父市で増加傾向にあるのが、投資詐欺。本人が言っていることに偽りはないのか、信用に値する人物か、など。投資先の実態を把握することで詐欺などの被害にあわずに済みます。あなたの大切な資産を守るためにも、投資の前に調査をおすすめ致します。調査することが最大の投資になります。
  • 人探し・行方調査
  •  秩父市でご依頼いただく行方調査の中でも多いのは、家出人の行方調査です。特に未成年者の場合、単なる家出のつもりが、知らないうちに犯罪に巻き込まれ、取り返しのつかない事態となる事件が後を絶ちません。一人で悩まずに、迷わずにご相談してください。早期相談があなたの大切な人を救います。
  • 盗聴器発見調査
  •  現在、東京を中心に関東地域は、盗聴天国と言われています。盗聴器は、全国で1年間に40万個~50万個販売されていおり、インターネットなどで誰でも購入できる状態です。あなたのプライバシーを守るために、空き巣から自宅を守るために、会社の大切な情報を守るために、盗聴器発見調査をおすすめいたします。

  • 弁護士
  • 弁護士
  • メール

  • ※埼玉/秩父市の概要
  • 埼玉県西部、秩父盆地の中心都市で1950年に市制施行。
    1954年原谷、尾田蒔、久那の3村、1957年高篠、大田の2村、1958年影森町を編入。
    2005年、秩父郡吉田町、大滝村、荒川村を合併した。
    中心市街地は荒川の河岸段丘に位置し、西武鉄道秩父線、秩父鉄道、国道140号、299号が通る。
    律令時代以前には知々夫国造の支配地で、その後武蔵国秩父郡となり、同郡には六郷があった。
    中心地域は中村郷とよばれていたが、これが江戸時代には大宮郷となり、この名が明治末年まで続き、大正時代になって秩父町に改称。
    江戸時代は忍藩の奨励や保護による秩父絹の生産が盛んで、1、6の市や秩父神社大祭の大市には大きな取引が行われた。秩父絹は江戸時代までは無地の白絹であったが、明治以後、近代的な柄物の銘仙へ転換し、秩父縞、みやまお召などの高級物をつくった。
    近年は大衆向けの着尺地や夜具地などをつくっているが、衣服の変化とともに織物工業は衰え、現在ではわずかしか生産されていない。織物工場跡には電子工業がおこり、これが新しい産業の一つとなっている。
    市街地の南方にそびえる武甲山は石灰岩の宝庫で、最近では採掘によって山容が大きく変化している。
    石灰岩を利用したセメントは秩父の代表的工業で、大規模な工場がある。
    旧市域には羊山公園、武甲山、橋立鍾乳洞、浦山渓谷と秩父さくら湖などのほかに、秩父神社、秩父三十三所、浦山の獅子舞など由緒ある史跡、文化財が多くある。
    12月2、3日に行われる秩父夜祭は「秩父神社神楽」の名称で国の重要無形民俗文化財となっている。
    合併した大滝地区の三峯神社は日本武尊の登攀伝承をもち、吉田地区は明治の秩父事件発祥の地である。
    面積577.69平方キロメートル(一部境界未定)、人口6万6955(2010)
  • ※埼玉/秩父市タウン情報
  • ・秩父警察署 : 埼玉県秩父市上宮地町29番2号
    ・秩父消防署 : 埼玉県秩父市下宮地町10−25
    ・秩父市立図書館 : 埼玉県秩父市上町3丁目6番27号
    ・秩父市役所 : 埼玉県秩父市熊木町8−15
    ・秩父まつり会館 : 埼玉県秩父市番場町2−8
    ・秩父珍石館 : 埼玉県秩父市上影森764−6
    ・羊山公園 : 埼玉県秩父市大宮6360
    ・秩父鉄道車両公園 : 埼玉県秩父市荒川白久1625
    ・けやき公園 : 埼玉県秩父市相生町11−18
    ・秩父美術館 : 埼玉県秩父市永田町7−22