価値ある証拠・価値ある調査を提供いたします。秘密厳守・相談無料・安心・低料金

探偵選びに使える5つの言葉






探偵業を営むには、公安委員会に届け出を行い、「探偵業届出証明書」を発行してもらいます。「探偵業届出証明書」には、商号や屋号、代表者名、所在地などが記載されています。
念の為、見せてもらっておくと安心できると思います。





調査報告書のサンプルを用意している探偵事務所は多いと思います。
守秘義務上、実際の調査報告書をお見せすることは出来ませんが、サンプルを見るだけでも、その探偵事務所の調査力の判断材料になると思います。





ご契約した時間よりも延長して調査を行うケースが多々あります。調査時間は、調査対象者の行動によって変わるからです。調査対象者が急遽、泊りになるケースもあります。下記に質問事項をいくつかあげさせていただきました。
「最大でどの位の延長時間が発生する可能性があるのか。」
「その際の延長料金は幾らなのか。」
「調査経費は、どのような経費がかかる可能性があるのか。」
「調査経費は込みなのか別請求なのか。」





「成功報酬制度」「証拠が撮れなかったら0円」「結果が出なければ0円」とホームページなどに記載のある探偵事務所では、必ず質問をいただきたいと思います。





ご相談した探偵事務所では「お見積書」を貰い、一旦、持ち帰ることをお勧めさせていただきます。即決が駄目ということではなく、一旦持ち帰っても、探偵事務所は逃げません。
ご契約の為に再度、訪れなければいけませんが、出来ることならその手間を惜しんでほしくないと考えています。



弊社より
参考になりましたでしょうか。
探偵事務所は年々、増えています。
沢山ある会社の中から、選ぶ作業は大変だと思います。
お客様に最適な探偵事務所が見つかる事をお祈りいたしております。