Monthly Archives: 10月 2014

浮気調査を神奈川県でお探しの方へ


浮気調査を神奈川県でお探しの方へ

 

 

 

~神奈川県で浮気調査をお考えの方は、当社にお任せください!!~

確かな実績と、

業界トップクラスの「調査力」「低料金」

全てのお客様に合った、最適なプラン

 

 

☑浮気調査とは?

浮気調査とは、対象者“浮気(不倫)をしているの方と、

その交際相手もしくは知り合いの方との不貞行為の証拠を収集する調査になります

不貞行為が行われる場所は、主にどちらかの自宅かラブホテルなどになります。

実際に浮気調査は、多種多様本当に様々なケースが沢山存在します。

・浮気相手が知人(会社の同僚元彼・元カノ、友達等)のケース

・浮気相手が他人(風俗・出会い系等)のケース

・対象者は車両を所有しているケース

其々のケースにより、調査方法や料金も変わってきます。(ですので、お問合せの際には概算のお見積りしかだせないのです。)

調査方法により、調査を担当する調査員の数も変わってきます。

 

☑浮気調査の目的

浮気調査をご依頼される方の目的は様々です。

お客様の将来を見据えて、どうすべきか、何が一番ベストなのか、私たちも一緒になって考えさせていただきます。

これまで当探偵社にご依頼くださいましたお客様の調査目的を一部記載させていただきます。

浮気調査をご依頼される際の参考にして下さい。

~浮気調査の目的~

・まずは、本当に浮気、不倫をしているのか事実を知りたい
・本気になる前に浮気、不倫を止めさせたい
・本来あるべき幸せな信頼関係を取り戻したい
・子供の将来の為に浮気、不倫相手との関係を止めてほしい
・不倫相手に慰謝料を請求する為に、証拠がほしい
・弁護士などの第三者を交えて交渉する際の証拠がほしい
・浮気、不倫の事実を明らかにし、有利に離婚をしたい
・近い将来離婚の選択肢も考えられるので、証拠を残しておきたい

 

☑hy東京探偵事務所

当社所属の調査員は、「調査力」「人間性」を大切にしています

「調査力」「人間性」こそ当社の考える「調査員の質」です。

まず、当社が自信をもって提供している「調査力」についてご説明させていただきます。

当社の「調査力」の根源は、当社独自の研修プログラムにあります。

3か月から6か月に及ぶ研修期間中に厳しい研修を実施し、最終テストを受け、

合格した者のみが当社の調査員になる事が許されます

6か月以内に合格できなかった場合、調査員になることは許されません。

よって、弊社には“プロ中のプロ”の調査員=一流の調査員しか在籍しておりません。

ですから「調査力に自信があります!」とはっきり申し上げます。

「人間性」につきましては、当社株式会社J.P.A.グループの基本理念をご覧下さい。

 

「歩」

①クライアント様と共に歩む

②未来へ向かって一歩踏み出す

③一歩一歩確実に成長する

 

私たちは、この基本理念を常に意識し、業務にあたっております。

お客様と共に歩み、共に一歩を踏み出し、共に成長する。

当社の研修プログラムでは、人間性についても、審査を行い、

J.P.A.グループの調査員の一員として、適切か、判断しています。

このプログラムにより、当社の「調査員の質」が徹底されています。

 

☑調査料金

探偵事務所にご依頼される全てのお客様が一番不安になるのが、この調査料金だと思います。

一般的に、浮気調査の調査料金は高いイメージがあると思います。

ですが、当社ではお客様一人一人に合った最適なプラン低料金にてご提供しています。

なぜ低料金なのか、それは…調査料金設定の主軸となる運営費の無駄を省いております。

その為、当社の調査料金は低料金なのです。

 

以下、調査料金表になります。

 

☑浮気調査料金システム

※基本料金 ¥19,800- (調査報告書、調査機材、撮影機材、車両1台)
※時間料金 ¥4,960- / 1時間 / 1名
¥2,480- / 0.5時間 / 1名
☑素行調査料金システム
※基本料金 ¥19,800- (調査報告書、調査機材、撮影機材、車両1台)
※時間料金 ¥5,960- / 1時間 / 1名
¥2,980- / 0.5時間 / 1名

 

浮気調査の詳細に付きましては、

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

浮気調査ページ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

をご覧下さい。

 

☑報告書

当社では、調査後全てのお客様に調査報告書という物をお渡ししております。

調査報告書は、調査に着手してから終了するまでの調査内容が全て記載してあり、

これが、裁判等での重要な証拠になります。

調査報告書のサンプルになります。

 

flow_008_650

 

 

ご参考までにご覧下さい。

 

☑全てのお客様へ

当社は、24時間365日年中無休で営業しております。

ご依頼をお悩みの方も安心してください。

当社は、御相談・御見積りは全て無料です!!即日調査対応も可能!!

守秘義務教育は徹底しておりますので、ご安心してご連絡下さい。

 

 

ban_office_yokohama

☑hy東京探偵事務所 横浜オフィス

●TEL:045-827-3890

●FAX:045-827-3894

●MAIL:yokohama@hy-tokyo.jp

●所在地:〒244-0814 神奈川県横浜市戸塚区南舞岡1-24-21

 

●代表:山﨑 直希

●探偵業届出番号:神奈川県公安委員会 第45130061号

●探偵業開始番号:神奈川県公安委員会 第45120105号

 

実録シリーズ~悪徳探偵社編~



 

実録シリーズ~悪徳探偵社編~

 

こんにちは、hy東京探偵事務所です。

本日から新たに、実録シリーズ掲載していきたいと思います。

その第一弾となるのが、「悪徳探偵社編」です。

今なお残る、悪徳探偵社….ありもしない証拠を捏ち上げ、法外な金額を請求する。

中には、調査そのものを行わない業者も存在します。

「悪徳探偵社編」では、実際にその被害にあった方達の体験談を紹介していきます。

これを見て「悪徳探偵社」に注意して、探偵社選びをしてください。

 

☑ケース①~入れ替わり~

まず、事務所に入ると奥の部屋へ案内されます。

はじめはそこで、1~3名の相談員と相談します。

その後、見積りを提示されます。

その値段で、話が決まらないと思った場合、

その相談員は、一度席を外します。

しばらくすると、その上司がやってきます。

結局その値段で決まるまで、お客様を帰さずに、

相談員は、入れ替わりし、お客様の不安を煽り契約を取るという方法です。

 

☑ケース②~囲み~

このケースは、お客様が一番嫌なものだと思います。

方法としては、部屋に入った時から3名以上の相談員がいる状態で話をします。

お客様のほとんどが、新規で探偵事務所に依頼をします。

入ってすぐに数人の相談員と、話をするとなると

当然少し恐い思いをすると思います。

さらに、数名の相談員は不安を煽りなんとか契約を取ろうとします。

 

以下、会話例

お客様「このような金額はお支払出来ません。」

相談員「今調査をやらなければ、もう証拠は取れませんよ。」

お客様「でも、この料金では….」

~その後、お客様が折れるまで、「不安」を煽り続けます。

相談員「分かりました。お客様だけ特別に50%OFFにします。それでよろしいですね?では、サインを。」

と半ば強引に契約させようとします。

殆どのお客様が、半額になるならと思ってします。

最終的には、このような方法で向こうが折れたように見えますが、

この50%OFFも、当社等の調査料金の何倍もします。

相談は、1対1が双方にとって望ましい形であると我々は考えています。

皆様もこのように、強引な契約にはしっかりNO!!と言える勇気を持ちましょう。

 

☑全てのお客様へ

当社は、年中無休・24時間365日対応です。

依頼をお悩みの方も安心してください。

当社は、御相談・御見積りは無料です!!

お気軽にご連絡下さい。

 

ban_office_yokohama

☑hy東京探偵事務所 横浜オフィス

●TEL:045-827-3890

●FAX:045-827-3894

●MAIL:yokohama@hy-tokyo.jp

●所在地:〒244-0814 神奈川県横浜市戸塚区南舞岡1-24-21

 

●代表:山﨑 直希

●探偵業届出番号:神奈川県公安委員会 第45130061号

●探偵業開始番号:神奈川県公安委員会 第45120105号

 

 

 

 

 

サーベル事件


teaser11111112121

 

銃砲刀剣類登録規則

 

日本では、銃や刀を所持するためには、登録する必要がある。
鉄砲刀剣類所持取締法14条は美術品として価値のある刀剣類の登録を義務付け、
登録に関する細目を規則で定めるとした。

(14条 都道府県の教育委員会は、美術品若しくは骨とう品として価値のある
火縄式銃砲等の古式銃砲又は美術品として価値のある刀剣類の登録をするものとする。
2  銃砲又は刀剣類の所有者

(所有者が明らかでない場合にあつては、現に所持する者。以下同じ。)で

前項の登録を受けようとするものは、文部科学省令で定める手続により、

その住所の所在する都道府県の教育委員会に登録の申請をしなければならない。

3  第一項の登録は、登録審査委員の鑑定に基いてしなければならない。

4 都道府県の教育委員会は、第一項の規定による登録をした場合においては、

速やかにその旨を登録を受けた銃砲又は刀剣類の所有者の住所地を

管轄する都道府県公安委員会に通知しなければならない。

5 第一項の登録の方法、第三項の登録審査委員の任命及び職務、

同項の鑑定の基準及び手続その他登録に関し必要な細目は、文部科学省令で定める。)

制定された規則で定められた、登録できる刀が日本刀に限定し、

外国製の刀は認めないとされた。


銃砲刀剣類登録規則4条 第2項

剣類の鑑定は、日本刀であつて、

次の各号の一に該当するものであるか否かについて行なうものとする。
 姿、鍛え、刃文、彫り物等に美しさが認められ、
又は各派の伝統的特色が明らかに示されているもの
 銘文が資料として価値のあるもの
 ゆい緒、伝来が史料的価値のあるもの
 前各号に掲げるものに準ずる刀剣類で、その外装が工芸品として価値のあるもの

この日本刀に限定する規則が、法の委任を逸脱して、無効かどうかが争われた。

最高裁は、

「いかなる刀剣類については登録を認めるべきか決する場合にも、

その刀剣類が我が国において有する文化財的価値に対する考慮を

かかすことができないとして、

登録の対象を日本刀に限定したとしても、

法の委任の趣旨をい逸脱する無効のものとはいえない」

とした。最判平成2年2月1日
 


ban_inquiry

刑事訴訟と行政訴訟



 

 

 

行政手続は刑事手続とその性質においておのずから差異があることから、

常に必ず行政処分の相手方等に事前の告知、弁解、

防御の機会を与えるなどの一定の手続を設けることを必要とするものではない。

 

 

「憲法31条の定める法定手続の保障は、直接には刑事手続に関するものであるが、

行政手続が刑事手続ではないとの理由のみで、

そのすべてが当然に同条による保障の埓外にあると判断することは相当ではない。

しかし、31条による保障が及ぶと解すべき場合であっても、

一般に、行政手続は、刑事手続とその性質においておのずから差異があり、

また、行政目的に応じて多種多様であるから、行政処分の相手方に事前の告知、

弁解、防御の機会を与えるかどうかは、

行政処分により制限を受ける権利利益の内容、性質、制限の程度、

行政処分により達成しようとする公益の内容、

程度、緊急性等を総合較量して決定されるべきものであって、

常に必ずそのような機会を与えることを

必要とするものではないと解するのが相当である。

本件について、総合較量すれば、命令をするに当たり、

相手方に対しそれらを与える旨の規定がなくても憲法31条に違反しない」

(成田新法事件:最大判平成4年7月1日)。

 

憲法31条が定める法定手続きの保障は、行政事件にも及ぶ。

 

 

ban_inquiry

 

 

 

J.P.Aグループ

hy東京探偵事務所

 

池袋オフィス

●TEL:03-6802-8160
●FAX:03-6802-8161
●MAIL:info@hytokyo.co.jp
●所在地:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-49-13杉山ビル2F
JR「池袋駅」北口より徒歩3分
●代表:原田 秀樹
●探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30130308号
●探偵業開始番号:東京都公安委員会 第30110315号

 

町田オフィス

●TEL:042-732-3534
●FAX:042-732-3263
●MAIL:machida@hytokyo.jp
●所在地:〒194-0013 東京都町田市原町田2-7-6-306
JR「町田駅」ターミナル口より徒歩5分
●代表:黒木 健太郎
●探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30110313号

 

横浜オフィス

●TEL:045-827-3890
●FAX:045-827-3894
●MAIL:yokohama@hy-tokyo.jp
●所在地:〒244-0814 神奈川県横浜市戸塚区南舞岡1-24-21
●代表:山﨑 直希
●探偵業届出番号:神奈川県公安委員会 第45130061号
●探偵業開始番号:神奈川県公安委員会 第45120105

 

もんじゅ訴訟



 

 

 

teaser11111112121

 

 

 

福井県敦賀市にある高速増殖炉もんじゅの周辺住民が

内閣総理大臣がおこなった核原料物質、

核燃料物質及び原子炉の規制に関する

法律23条に基づき原子炉設置許可処分の無効確認を求めた訴訟である。

本件においては、原子炉設置許可処分にたいする原告適格の問題や

無効確認訴訟で求められる無効事由に明白性を要するかという点や

もんじゅの安全性などについて争われた。

 

高裁で勝訴も、逆転無罪

 

1983年、国がもんじゅに設置許可を与えたのは、

高裁により無効と判決が出た。

高裁は、「安全審査に、看過しがたい過誤、欠落がある」からだと、述べている。

だが、最高裁が下した判決は、逆だった。

高裁の事実認定を覆すような明確な論拠を示さないまま、

安全審査は違法・無効とまでは言えないとしている。

 

「現在の法律関係に関する訴えによって目的を達することができない場合とは、

当該処分に基づいて生じる法律関係に関し、

処分の無効を前提とする当事者訴訟または民事訴訟によっては、

その処分のため被っている不利益を排除することができない場合はもとより

当該処分に起因する紛争を解決するための争訟形態として、

当該処分の無効を前提とする当事者訴訟または民事訴訟との比較において、

当該処分の無効確認を求める訴えのほうが

より直截的で適切な争訟形態であるとみるべき場合をも

意味するものと解するのが相当である」

最判平成4年9月22日

 

 

ban_inquiry

 

 

 

 

 

 

 

 

国家賠償法 第三者に対しての損害



 

 

 

第三者(近隣住民)への損害

 

空港での航空機の発着や専用空港の夜間訓練、

道路等の建設・運用に伴う騒音・振動や排気ガスによる大気汚染など、

これらによって生じる損害は、物的な瑕疵によって生じるものではなく、

営造物の本来の目的に即した使用から生じている。

機能的瑕疵からの事例では営造物自体には瑕疵はなく、

営造物の利用によって、第三者(周辺住民)が被る瑕疵に対してである。

 

判例は、

国営空港における航空機の騒音問題において

空港周辺住民の国家賠償請求に対し、

判例は「営造物の利用の態様及び程度が一定の限度にとどまる限りに

おいてはその施設に危害を生ぜしめる危険性がなくても、

これを超える利用によって危害を生ぜしめる危険性がある状況にある場合には、

そのような利用に供される限りにおいて右営造物の設置、

管理には瑕疵があるというを妨げず、

したがって、右営造物の設置・管理者において、かかる危険性があるにもかかわらず、

これにつき特段の措置を講ずることなく、

また、適切な制限を加えないままこれを利用に供し、

その結果利用者又は第三者に対して現実に危害を生ぜしめたときは、

それが右設置・管理者の予測しえない事由によるものでない限り、

国家賠償法二条一項の規定による責任を免れることができない」として、

国の賠償責任を認めている。

(最大判昭和56年12月16日)

 

 

ban_inquiry

事件ファイル~盗難キャッシュカード使用窃盗事件~


盗難キャッシュカード使用窃盗事件

 

☑事件概要

コンビニエンスストアにて、盗難品のキャッシュカードを使用し、ATMから現金を払い出された。

☑発生日時

平成26年6月27日(金) 午前3時5分ころ

 

☑発生場所

東京都港区所在のコンビニエンスストア内

 

☑被疑者の特徴

性別 :男性

年齢 :30歳代くらい

体格 :痩せ型

頭髪 :茶髪

着衣 :黒っぽいシャツ、ネックレス

image01image03

image02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☑問合せ先

警視庁 原宿警察署
TEL 03-3408-0110(署代表)

ban_inquiry

株式会社J.P.A.(Japan Progress Agency)

hy東京探偵事務所  池袋オフィス(24時間対応)

TEL:03-6802-8160
FAX:03-6802-8161
MAIL:info@hytokyo.co.jp
所在地:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-49-13杉山ビル2F
探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30130308号
探偵業開始番号:東京都公安委員会 第30110315号

hy東京探偵事務所  町田オフィス(24時間対応)

TEL:042-732-3534
FAX:042-732-3263
MAIL:machida@hytokyo.jp
所在地:〒194-0013 東京都町田市原町田2-7-6-306
探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30110313号

hy東京探偵事務所  横浜オフィス(24時間対応)

TEL:045-827-3890
FAX:045-827-3894
MAIL:yokohama@hy-tokyo.jp
所在地:〒244-0814 神奈川県横浜市戸塚区南舞岡1-24-21
探偵業届出番号:神奈川県公安委員会 第45130061号
探偵業開始番号:神奈川県公安委員会 第45120105号

 

事件ファイル~相模原市南区当麻で発生した殺人未遂事件~


相模原市南区当麻で発生した殺人未遂事件

 

☑事件概要

通勤途中の女性が、面識のない男性に突然ナイフで背中等を刺される殺人未遂事件が発生しました。

 

☑発生日時

平成25年9月11日(水曜日)午前9時40分ころ

 

☑発生場所

相模原市南区当麻の路上

 

☑重要参考人の特徴

年齢 : 若い感じ(10代後半から30代くらい)

身長 : 中背(170センチメートル前後)

体型 : 小太り

顔の特徴 : 左右の眼の大きさが異なる

 

c1003_01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

c1003_02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

c1003_03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神奈川県警ホームページ(動画あり)

 

 

☑問合せ先

神奈川県 相模原南警察署

電話番号 042(749)0110(代表)

ban_inquiry

 

 

 

株式会社J.P.A.(Japan Progress Agency)

hy東京探偵事務所  池袋オフィス(24時間対応)

TEL:03-6802-8160
FAX:03-6802-8161
MAIL:info@hytokyo.co.jp
所在地:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-49-13杉山ビル2F
探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30130308号
探偵業開始番号:東京都公安委員会 第30110315号

hy東京探偵事務所  町田オフィス(24時間対応)

TEL:042-732-3534
FAX:042-732-3263
MAIL:machida@hytokyo.jp
所在地:〒194-0013 東京都町田市原町田2-7-6-306
探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30110313号

hy東京探偵事務所  横浜オフィス(24時間対応)

TEL:045-827-3890
FAX:045-827-3894
MAIL:yokohama@hy-tokyo.jp
所在地:〒244-0814 神奈川県横浜市戸塚区南舞岡1-24-21
探偵業届出番号:神奈川県公安委員会 第45130061号
探偵業開始番号:神奈川県公安委員会 第45120105号

hy東京探偵事務所

 

事件ファイル~目黒署管内マンション内強制わいせつ事件~


目黒署管内マンション内強制わいせつ事件

 

☑事件概要

目黒署管内にて強制わいせつ事件が発生。

 

 

☑発生日時

平成26年6月30日(月) 午前2時0分ころ

 

 

☑発生場所

東京都目黒区所在のマンション エントランス内

 

 

☑被疑者の特徴

性別 : 男性

年齢 : 20歳から30歳代くらい

身長 : 175センチメートルくらい

体格 : やせ形

頭髪 : 黒色、短髪

着衣 : 黒色っぽいポロシャツ、黒色っぽいズボンを履いた男

image01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


image03

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

警視庁ホームページ(監視カメラ映像あり)

 

 

☑問合せ先

警視庁 目黒警察署
TEL 03-3710-0110(署代表)

 

ban_inquiry

株式会社J.P.A.(Japan Progress Agency)

hy東京探偵事務所  池袋オフィス(24時間対応)

TEL:03-6802-8160
FAX:03-6802-8161
MAIL:info@hytokyo.co.jp
所在地:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-49-13杉山ビル2F
探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30130308号
探偵業開始番号:東京都公安委員会 第30110315号

hy東京探偵事務所  町田オフィス(24時間対応)

TEL:042-732-3534
FAX:042-732-3263
MAIL:machida@hytokyo.jp
所在地:〒194-0013 東京都町田市原町田2-7-6-306
探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30110313号

hy東京探偵事務所  横浜オフィス(24時間対応)

TEL:045-827-3890
FAX:045-827-3894
MAIL:yokohama@hy-tokyo.jp
所在地:〒244-0814 神奈川県横浜市戸塚区南舞岡1-24-21
探偵業届出番号:神奈川県公安委員会 第45130061号
探偵業開始番号:神奈川県公安委員会 第45120105号

 

hy東京探偵事務所

 

 

 

 

事件ファイル~池袋署管内タクシー強盗事件~


池袋署管内タクシー強盗事件

 

☑事件概要

池袋署管内を走行中のタクシー内において、タクシー運転手にカッターナイフを突きつけて現金を奪おうとしたタクシー強盗事件が発生。

 

 

☑発生日時

平成26年7月6日(日) 午後2時6分ころから午後2時22分ころまでの間

 

 

☑発生場所

東京都新宿区百人町2丁目先路上から

東京都豊島区池袋3丁目先路上を走行中のタクシー内

 

☑被疑者の特徴

性別 : 男性

年齢 : 20~30歳代くらい

身長 : 165~170センチメートルくらい

体格 : 中肉

頭髪 : 黒髪短髪

着衣 : グレー色っぽい長袖ワイシャツ、紺色ズボン

その他 : 一見サラリーマン風

image01

image02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

警視庁ホームページ(車内映像あり)

 

 

 

☑問合せ先

警視庁 池袋警察署
TEL 03-3986-0110(署代表)

 

 

ban_inquiry

 

株式会社J.P.A.(Japan Progress Agency)

hy東京探偵事務所  池袋オフィス(24時間対応)

TEL:03-6802-8160
FAX:03-6802-8161
MAIL:info@hytokyo.co.jp
所在地:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-49-13杉山ビル2F
探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30130308号
探偵業開始番号:東京都公安委員会 第30110315号

hy東京探偵事務所  町田オフィス(24時間対応)

TEL:042-732-3534
FAX:042-732-3263
MAIL:machida@hytokyo.jp
所在地:〒194-0013 東京都町田市原町田2-7-6-306
探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30110313号

hy東京探偵事務所  横浜オフィス(24時間対応)

TEL:045-827-3890
FAX:045-827-3894
MAIL:yokohama@hy-tokyo.jp
所在地:〒244-0814 神奈川県横浜市戸塚区南舞岡1-24-21
探偵業届出番号:神奈川県公安委員会 第45130061号
探偵業開始番号:神奈川県公安委員会 第45120105号

 

hy東京探偵事務所